弁護士山本了宣の研究日誌

活動の記録と、日々考えたことなどを書きます。技術的な話が多いかもしれません。研修などでは言いたいことをだいぶ削っていますので、そのぶんの話なども。

「行政文書を刑事弁護に活用する」 連載開始

見慣れた実況見分調書。よくよく観察してみると、左肩に「様式第46号」という文字が書かれているのです。

f:id:vitase:20161011164740j:plain

「様式」ってなんだろう? 弁護士一年目の頃に不思議に思っていました。その謎を追求してみると、そこには行政文書の世界が広がっていたのです。

季刊刑事弁護最新号から、「行政文書を刑事弁護に活用する」という連載をさせていただくことになりました。 

第1回は「行政文書に出会う」です。実況見分調書の謎、つづきは誌面で。 

 

 

季刊 刑事弁護88号

季刊 刑事弁護88号